手塚治虫原作の漫画・アニメの名作『鉄腕アトム』を米国でフルCG映画化

アトムマーブル

アトムマーブル

1965年に発売された、「鉄腕アトムマーブルチョコ」が復刻!
このニュースを聞いた時、母は懐かしがってたなぁ。


【送料無料】 DVD/キッズ/鉄腕アトム DVD-...

【送料無料】 DVD/キッズ/鉄腕アトム DVD-...
価格:29,610円(税込、送料込)

パッケージまでもが、復刻デザインで、全5種類。
フタを開けるとアトムとマーブルチョコに関するミニ知識が書いてあったり、パッケージのアトムが動いて見えたり。
楽しい仕掛けも施されています。


オマケには全部で49種類ある「アトムシール」が1枚入っています。
早速母へのお土産に買って行ってあげよう。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


米フルCG版『鉄腕アトム』

『ATOM』と「白戸家」

『ATOM』とあのCMがコラボ

手塚治虫の「鉄腕アトム」が初の本格的フルCG映画として製作された『ATOM』が10月10日にいよいよ公開です!

ところで、「白戸家」と聞いて誰だか分りましたか?

「ソフトバンク」でおなじみのあの一家ですよ。

今回はアトム役の上戸彩つながりということで、「ATOM」とソフトバンク
モバイル株式会社とワーナー・マイカル・シネマズで上映される劇場マナーCMのコラボレーションが実現しました。

このマナーCMは、本編のシーンを元に構成されたアフレコで、3つのコラボ感がよく出た仕上がりになっています。

このコラボCMは10月3日より全国60の映画館ワーナー・マイカル・シネマズにて上映されるので、映画を観る時にはチェックしてみて。








米フルCG版『鉄腕アトム』

HACHI 約束の犬

HACHI 約束の犬

1932年(昭和7年)10月4日「いとしや老犬物語」として朝日新聞に報道され注目を集めた、日本で生まれた感動の実話をハリウッドで映画化した「HACHI 約束の犬」
迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、子犬を「ハチ」と名づけ飼うことにする。成長した「ハチ」は主人を駅まで送り迎えするのが日課となった。
大学の講義中倒れ、そのまま帰らぬ人となる。
それでもハチは待ち続けるのです。愛と友情にその一生を捧げた犬の、幸せな物語なのです。
幸せな物語かもしれませんが、犬を飼ってた私には、ただただ泣ける物語なのです。「ハチ」の表情も切ないし、HPや、CM、雑誌の記事を見るだけでも涙が出ます。。。
って根性いるんですよ、誉めたり、叱ったり。うちは甘やかしたからちょっぴりワガママになってしまいましたけど。
ここでちょっと「秋田犬」について。
「秋田犬」は「あきたけん」ではなく正式名称は「あきたいぬ」と読むのです。、6つの日本犬種が国の天然記念物に指定されているのですが、そのうちで唯一の大型犬種なんです。
主人に捧げたHACHIの姿で感動の涙、流してみませんか?


米フルCG版『鉄腕アトム』

米フルCG版『鉄腕アトム』

米フルCG版『鉄腕アトム』

手塚治虫原作の漫画・アニメの名作『鉄腕アトム』を米国でフルCG映画化した、『ATOM』(10月10日公開)の日本語吹替版の声優キャストが決定した。
主人公のアトムの声には女優の上戸彩を抜擢、アトムの“父親”・テンマ博士は役所広司が務める。上戸は「たくさんの方に愛されているアトムのイメージを壊さないように頑張ります!」と気合十分、役所は「子供の頃、テレビで『鉄腕アトム』を観ていましたし、初めて描いた漫画もアトムでした」と、アトムの影響を最も受けた世代。「この映画に描かれている、血のつながりや人種など関係なく相手を思いやる気持ちがあれば親子にも友人にもなれるという部分に魅力を感じました」と語っている。
今回のCGアニメ映画『ATOM』は、原作漫画をベースに、米アニメーション製作会社イマジ・スタジオと、手塚プロダクションがタッグを組んで制作。自分の力を戦いに使いたくないアトムの葛藤や、父と子の愛についてなど、その世界観を忠実に表現することに努めたという。




米フルCG版『鉄腕アトム』

>>このカテゴリーの記事一覧








AI-KBB
RSS