手塚治虫原作の漫画・アニメの名作『鉄腕アトム』を米国でフルCG映画化
<<   >>

名探偵コナン

毛利小五郎役が神谷明から小山力也にバトンタッチ

人気アニメ『名探偵コナン』に登場する、主要キャラクター・毛利小五郎役が、10月31日(土)放送分から、声優の神谷明から人気海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』のジャック・バウワー役などで知られる、声優の小山力也にバトンタッチされるんだって。
あの筋肉マンや、北斗の拳のケンシロウ役の神谷さんの、声もすごく良かったのに、おしいいなぁ。
でも、24-TWENTY FOUR-のジャック・バウワーさんの小山さんの声も大好き!。
24-TWENTY FOURも、かかさず観てるし、来月のビデオレンタルが超待ち遠しいし。
これから、ジャック・バウワーさんの声が毎週聞けるのも、魅力かも。

『名探偵コナン』
漫画家・青山剛昌氏により『週刊少年サンデー』に1994年から連載。
高校生の名探偵・工藤新一が“黒の組織”によって幼児化され、小さくなった新一は江戸川コナンを名乗り、私立探偵の毛利小五郎の家に居候しながら、小学生探偵として活躍する。
毛利は、私立探偵として事件に顔を出すも、実はあまり役には立っておらず、いつも睡眠薬で眠らされ、コナンが小五郎になりすまして事件を解決してしまうことから、名探偵“眠りの小五郎”として名をはせることに。
同作は、アニメ化と平行して、劇場版もこれまでに13作製作されている。




米フルCG版『鉄腕アトム』
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://news.realone.biz/atom/tb.cgi/9


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<< >>








AI-KBB
RSS