名古屋といえば「ひつまぶし」

名古屋といえば「ひつまぶし」


友達からメール 「なんか久しぶり〜」って!!

それも写メールかよ!! 

今名古屋で「ひつまぶし」食べてます…。

急に伊勢に行きたいと言う友人とドライブがてらに、行っているらしい。
でも名古屋にも寄りたいってことになり、やはり名古屋といえば「ひつまぶし」って事で、かの有名な『あつた蓬莱軒』で食べた時の料理が
↓↓ こちら ↓↓

さすが本場!! 写メールでも充分に美味しさが伝わる。 いいなぁ〜。

行く前に誘えってッか!!   なんだかとても楽しんでいる様子。
名古屋市科学館と美術館にも行ってきたみたい。
名古屋市科学館は、お台場フジTVのパクリ!!か? m(。・ε・。)mスイマソ-ン

名古屋市科学館

夜のお伊勢さんもなかなか風情があるね〜。

伊勢 夫婦岩

伊勢といえば、小学生の修学旅行で行ったような・・・・。
今度は、是非とも誘って欲しいもんだね!!




ひつまぶしの食べ方

  • 「お櫃」に入った鰻丼を杓子で4等分する。
  • 最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる
  • 次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。薬味は、葱・山葵・海苔が基本で、ウナギによく合う3種。
    これらの味の変化を楽しみながら味わう。
  • 3杯目は2杯目の様にしたものに、お茶(煎茶)もしくはだし汁をかけ、さっぱりとお茶漬けのように食べる
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/tb.cgi/510

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー