不倫で「石打ちの刑」

西アフリカのマリ北部で、不倫をしたという男女が、「石打ち」の刑を果たされようです、記事によると地面に2つの穴を掘っていれられ、そこに石を投げて死亡させたという。

この地方はイスラムが支配しており、「誰も止めようとしなかった」らしいです。

2人はいずれも結婚していながら不倫関係を持ったので「イスラム法に基づいて不貞の罪で石打ちの刑に処した」とイスラムの指導者が語っています。

不倫は死罪という、今に生きる私達には、石を投げてというのも・・・なかなか理解できないところですね。

古代というか昔は、ムチ打ちや拷問など体に苦痛を与える形で、行いを正したというか、支配者に服従させるのが一般的だったのですが・・・

世界は今オリンピックで沸いている中で、まだまだ知らない世界があるようです。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://news.realone.biz/tb.cgi/532

C O M M E N T
暑い・・37度超え・・、エアコンをガンガンつけると停電になるにかなァ。節電・節電と言っていると電気を食う工場などの増設が難しくなるので、仕事もなくなる・・・公務員でないから困ったものです・・・
kouriui    [2012/8/3(金) 17:07] [削除]


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー