100均商品に発癌物質

便利で良く利用する100円均一ショップの、調理器具や乳児用おしゃぶりの商品の一部に、発癌性のある化学物質のホルムアルデヒドが溶け出していたことがわかりました。

安い食器具が出始めたころ、ポリ容器や食器に塗られた塗料から発癌物質が検出され、ヤッパリ安物はダメなのか?と言われた時期もあったようですが、そこはそこ専門家がいるようで、今では発癌物質など出ない安全で安心できる食器や食品が商品として並んでいます。

それが中国製と聞くと、ヤッパリという思いがするのですが、中国製と言っても日本人が品質管理しているようですので、それ以外の所から輸入したのではないか、とも?・・・・

ただ、今の処、検出されたというだけで、濃度を調べていないので、危険と断定はできないので、しかるべき機関で早急に分析してほしい・・と言う。

レンジでチンの食器具は我が家でも何個ある事やら・・・・

便利な100均商品、食べ物に係ると、見ただけでは分らないので、キチット調査してほしいものです。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/tb.cgi/535

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー