エアコン使わず熱中症

関東甲信地方も梅雨明けし、いよいよ夏本番に向かっているのですが、

高温になると、気を付けなければいけないのが「熱中症」です。

特に湿度が高い、梅雨末期の暑くて蒸し暑いい日です。

湿度が高いと、カラダの水分が発散され難くなって、体温の調節がしずらくなるのです。

そのため、温度調節が衰えてきている高齢者の方に熱中症で、救急搬送されるケースが増えているそうです。

加えて、お年寄りは湿度があるから、水分を摂らなくて良いと思い込み、加えて節電・・電気代が「もったいない」という意識が強く、部屋にエアコンがあるにもかかわらず、エアコンを点けないで熱中症になり易いと言われます。

つまり、気温が高く、湿度が高い、いわゆる蒸し暑い日は、熱中症に要注意なのです。

室内に居て熱中症で救急搬送された多くが、エアコンがあるにも拘わらず、エアコンをつけていなかったという。

エアコンがあると、部屋に扇風機が無い事もあり、つい辛抱してしまうのでしょう。

逆に、エアコンが無ければ、扇風機を使って体温を汗で発散するので、熱中症にかかり難いかも知れませんね。

熱中症を防ぐエアコンの使うポイント

  • 室内の気温を人の居る場所で測り、28度を超えないようにする
  • 設定温度が低すぎると外気温との差で体に負担がかかる
  • 冷気が直接人に当たらないようにする
  • 部屋の下層に溜まり易い冷気を扇風機などで循環させる
  • 窓からの直射日光をスダレやカーテンなどで遮る
このように、ちょっとした工夫で、熱中症を防げるのです。


エフィールウォーター

暑い時には水を飲みたくなるのですが、水道水ではカルキの味が嫌だし、

ペットボトルは値段が高いし・・・・・

そんな方には、ウオーターサーバーをおススメです。

TVでも話題の、宅配ウオーターです。

そのままお飲んで美味しい「北海道知床らうす・の水」です。

冷水はもちろん、冬には温水で飲む事が出来ます。

コスモウォーター,美爽煌茶

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/tb.cgi/558

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー