サプリメントで痩せられるのか

私たちの身体は、脂肪を蓄える事で健康が維持されています。

ですから、脂肪の蓄えを無くすには病気になるしかありません。

例えば、発がん物質でもあるダイオキシンの毒性の一つは「ウエイストシンドローム」と言われ、食べた栄養素を捨ててしまうため、いくら食べても太れなくなります。

つまり、やせるサプリメントとは、基本的にからだを病気にする毒素といえます。

やせる事が出来ても、病気になって動く事ができなくなれば何にもなりません。

肥満の人が正しくやせる方法は、サプリメントでも、無理な食事制限をするダイエットでもありません。

食事量を活動量に合わせること、これしか方法はありません。

理想は1日10g程度ずつ体重が減るように、食事量と活動量を合わせることです。

1日10gでも、1年たてば約3・6キロ痩せる事ができます。

そのための食事は、朝と昼は十分に摂り、夕食のご飯を一膳だけ減らします。

活動量を増やすための運動はエスカレーターやエレベーターを使わずに階段をのぼる、通勤はひと駅手前で降りて歩く程度の運動により、一日7k以上歩くように心がける事です。

もちろん若い成長盛りの人や、激しい運動をする人はちゃんと食事をすべきですが、コツは 「腹八分目で、できるだけ運動をするように心がける」「長い目で痩せる」の二つです。

運動は大腸がんのリスクを下げる効果もありますから、一石二鳥になります。

肥満になるという事は、消費量以上に食事をしている訳ですから、摂取量を減らす事が、余分な脂肪を減らしやせられるのです。

医学博士も自信を持ってお届けするとコメントした酵素サプリメント。

「スルスルこうそ」でスルスルな体へ!

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/tb.cgi/565

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー