秋の花粉症

くしゃみと鼻水に悩まされる。
季節の変わり目にデリケートな私はどうやら風邪をひいたようだ。
去年買った風邪薬はどこかな??。
39度近い熱をたった1日で治してくれたあの。 まだ残ってたはず。

もそもそと薬箱を漁っていると、「ちょっと待ちな。」と声が…。母だ!!。
花粉症持ちの私のことだから、秋の草花で引き起こされる「秋の花粉症」かもしれないので、とりあえず耳鼻科に行くことを勧められた。

そういえば学生の頃アレルギーテストを受けた記憶が。
確か「ブタクサ」「ハウスダスト」などかなりの項目で反応が出てた。
・・・そうかこのくしゃみと鼻水は花粉症か。
素直に耳鼻科へ行くべきか。

この症状も1日中というわけでもないので、比較的楽な時間帯もある。

しかし、くしゃみと鼻水が治まったかと思えば次は鼻づまり。
空気が冷たくなってくると乾燥してくるので、空気が鼻を通る時に温める必要があるので体は鼻の粘膜を腫らして湿度を与えることを始めるのです。
これが鼻づまりのメカニズム。
そういえばお風呂に入ると鼻づまりって治るよね。

これから寒くなってくるとエアコンを入れたりして、部屋を暖かくするので、鼻づまりでしんどい思いをすることがなくなってうっかりしがちですが、乾燥には十分気をつけてください。喉がやられますよ。

乾燥はお肌の敵でもありますしね。
加湿器を上手に利用して過ごすようにしましょう。


復興宝くじ 発売

東日本大震災に充てられる「復興宝くじ」が7月30日全国一斉に発売されました。

1枚200円で、賞金は1等の3000万円が30本、1等の前後賞が1000万円で60本などとなっています。

8月9日までの販売で、抽選は同11日に行われます。

スゴク短い期間ですが、お盆前に当選が決まるので楽しみですね、買うかは内緒にしないと・・・・当たってしまうと、オネダリされそうです・・・

「東日本大震災復興宝くじ」収益金を被災地の復興に充てるもので、災害復興を目的とした「復興宝くじ」は阪神大震災、新潟県中越地震に次ぎ3例目だそうです。

過去最高の300億円分が販売され、完売すると収益は約142億円になり、宮城や岩手など9県2政令市に配分されます。

宝くじに当たったら、フェラーリを買うという人に、初の四輪駆動「FF」が日本初公開されました。

ノキア(フィンランド)の高級携帯電話ブランド「ヴァーチュ」は、新しいコレクション「シグネチャー 吉祥」を発表。人間国宝の室瀬和美さんが漆塗りと蒔絵(まきえ)を描いたデザインで世界限定4台。価格は1台2000万円。

こういうのが買えるのですが、似合わないなァ・・・・・・

とりあえず私はコレ・・・・・幸せの貯まる財布ショップチャンネル:キャンペーン

流れる飛行機

東日本大震災の津波に流されているのは家ではなく、流される飛行機。

昨日海上保安庁が公開した仙台空港の映像は凄かったです。

濁流が飛行機やヘリコプター、沢山の数の車を押し流すあり様。

何度見てもこの世のものでは無いような…。

しかし、人間の力は素晴らしい。

半年はかかると言われていた空港も33日で復興し、東北新幹線「はやぶさ」も復活。  頑張る!!力は、偉大です。  

「がんばろう日本」




今度は「甘くないコーラ!?」
「あずき」や「バオバブ」など、毎年変わり種のフレーバーを発表して話題となっている「ペプシ」、今度は「甘くないコーラ!?」を出すそうです。
・・・ ノドごしスッキリ

幸せの貯まる財布