珍味の王様チャンジャ

ゆきんこは、晩酌のお供には、チャンジャが最近のお気に入り。

食感、辛さ、止められません。

辛い物は苦手だったはずなのに、キムチとチャンジャは結構平気。

でも、食べてて思った。

チャンジャの材料って何?」

韓国でチャンジャは「鱈の塩辛」という意味です。

>鱈の胃袋をきれいに洗浄して、辛味のある材料・調味料で味付けしたもの。

内臓系だから、あのコリコリっとした食感がでるのか。

納得。

いつも、韓国の方がされてるお店に買いに行くんだけど、やっぱり日本人向けに作ってあったりするのかな?

本場、韓国で作られるチャンジャ、食べてみたい!

行く前に、少しは韓国語がしゃべれるようになっとかないと。

1日10分、53日で韓国語をマスター

超らく韓国語マスター術
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://news.realone.biz/haripota/tb.cgi/35

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー