母の日にはカーネーション

5月の第2日曜日は母の日ですね。

今年も恒例のカーネーションをプレゼントしようかな。。

なぜ母の日に贈る花は、カーネーションなのでしょうか?

もともと母の日の起源は、アメリカといわれています。

20世紀初頭の、アンナ・ジャービスという少女の母親が亡くなったのは、1905年5月9日のこと。

その3年後の1908年5月10日、アンナ・ジャービスはフィラデルフィアの教会で、亡き母を追悼するために、彼女の母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者にもを配りました。

この出来事をきっかけに1914年、5月の第2日曜日が母の日に制定され、当初は母親が健在な人は赤いカーネーションを、母親が故人である人は白いカーネーションを自分の胸に飾っていたそうです。

それが、やがて母親本人にカーネーションを贈る習慣へと変化していったそうです。


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://news.realone.biz/haripota/tb.cgi/79

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー