ワンコイン弁当、百貨店も参戦、500円でチョットいい暮らしできるかな?、ちょっとイイ暮らしアレコレ。
<< デパートの記事

お中元のマナー

お中元のマナー

日ごろお世話になっている人へのお中元。

贈る相手によって表書きを使い分けたり、贈るのにふさわしくない品物があることなど、送る際のマナーがあるんです。

  • 筆記用具や時計は贈らないほうがよい。
  • 喪中のときに贈る場合は、のし紙や水引はつけないほうがよい。
  • インターネット注文で送る場合は、ハガキや手紙を別送する。
  • 目上の人に靴や靴下、スリッパなどの“履物”を贈ってはいけない。
    (履物類が“踏みつける”ことに通じるため。)
  • 目上の人へ贈る場合の、のしの表書きは「暑中御伺い」「残暑御伺い」。
「中元」(7月初旬〜8月15日まで)、「暑中」(立秋まで)、「残暑」(立秋から処暑まで)という言葉も“時期”によって使い分けるのが正式な贈り方となっているので、要注意です。

また、相手の家族構成にも配慮すると、より気持ちが伝わるのではないでしょうか?


大丸がオススメする季節の情報をご紹介

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村


ワンコイン
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://news.realone.biz/onecoin/tb.cgi/18


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<<







RSS