なぜプリンは3連なの?



いつも3時のおやつはプリン。

仕事中に食べるプリンは格別。

滑らかで、とろとろのこだわりプリンは、とても美味しいけど、お手軽なのはスーパーの「3連プリン」。

いつも3人で、食べてるからちょうど良いんだけど、なぜプリンは3個になったのか?

森永乳業(株)さんのコメントありましたよ。

「プリンは当時、嗜好性の高いものということで、家族みんなで食べるものではなかったようです。

そのため、お父さんがいないとき、子ども2人とお母さんの3人で、おやつに食べることが多かったようですね」  だって…。

お父さんは、今も昔も除け者!? 可愛そう??

ところで、プリンは昔から3連が定番だけど、ヨーグルトは、4連が多いですよね。

ヨーグルトの場合は、人口統計学的な観点や、ヨーグルトを毎日食べる人が多くなり、2人家族や単身の場合、3個では多すぎて、余ってしまうという事らしく、森永乳業(株)でも2006年3月に「3連ヨーグルト」を終売し、4連にしたのだとか。

4連の場合は、夫婦2人だと、2個ずつ食べられるし、核家族が多いので、家族みんなで食べても、夫婦と子ども2人で1個ずつ、といった様に、便利なようです。

やっぱり、プリンは嗜好品、ヨーグルトは家族みんなの健康維持の食品、ということみたいです。

最近は、4連プリンも増えているそうなので、お父さんの分もちゃんとあるみたいですよ。

美味しいものは、家族皆で食べましょうね。(*^^)v




T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/yuki/tb.cgi/45

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー