透明になる高層ビル

透明になって見えなくなる高層ビルが、韓国の仁川市青羅地区に建設されるという。

「タワー・インフィニティ」と名付けられ、高さ450mで現在の処、世界で6番目の高さのタワーとなるようです。

見えなくなるといっても、時間と見える景観スポットが限られるようです。

つまり、ある何か所かの景観スポットが設定され、そこから見た場合のビルの背景を、LED照明で映し出して、透明に見せかけるとういものです。

夜間は、ビル?タワー内の照明があるため、透明に出来ないという。

未だ明らかでないようですが、透明になる角度があるので、その角度の位置が景観スポットとなって観光名所になるかもしれません。
パノラマ的に全角度で順次背景が切り替われば、どこからでも、透明になるビルが楽しめるかもしれません。

もっとも、見る角度によっても背景が変わるので、どこから見ても透明になるというのは難しいでしょう。

今東京タワーは世界一の高さで、多額の建設費がかかり、その費用を観光収益で賄っていますが、透明なタワーにする為には、更に多額の建設費がひつようとなるので、収益性に疑問が投げられているのもうなずけますね。

広告塔になったりしないでほしいものですね。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://news.realone.biz/tb.cgi/561

C O M M E N T


Name :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


   プレビュー