ストレスにきび

最近仕事が忙しく、残業続き。

家に帰ったら バタンキュー…。 

もう目が覚めたら朝〜。

顔洗って、化粧水。

「ん! おでこにニキビ!! 思われニキビ? 

ストレスにきび、

イヤ思いニキビ?だっけ」」

もうそんな歳頃でもないか (-_-;)

しかし、この大人ニキビ、ホント嫌ですよね。
なぜにきびが、きるのでしょうか?

『ホルモンバランスの乱れ』による皮脂の過剰分泌と
『「角化」のリズムの乱れ』による毛穴の閉鎖が進むとニキビができやすくなるそうです。

とくに、季節の変わり目・脂っこいモノを食べすぎ・便秘・不摂生な生活・睡眠不足などのストレスがかかるとホルモンのバランスが崩れ、にきびができやすいって事になるみたいですね。

今は夜更かし、睡眠不足、ストレスを溜めないことが1番の薬みたいですね。


にきびケアについてはコチラから ⇒ にきびケア

翌朝美脚 むくみ対策

まだ新人研修真っ只中の妹ちゃん。


結構立ったままの仕事も多いらしく、家に帰れば慣れないハイヒールのせいもあって、脚がパンパンに。

酷い時は、朝起きると顔もパンパン!  (これは妹にはタブー)

なぜ、むくみは起こるのでしょうか?

それは、私達人間が立っていることに大きく影響し、ほぼ立った状態で過ごす日中は重力の影響を受けやすく、心臓からもっとも遠い脚がむくみやすくなるのだそうです。

そこで簡単にむくみを解消できる方法

横になって十分な睡眠をとることで、身体は重力から解放され、貯まった老廃物がスムーズに流れます。

また、ぐっすり心地良く眠ると副交感神経が優位になることで血流が促され、朝にはむくみがスッキリ解消するというわけです。

毎日忙しくて、睡眠時間が短くなっていると思うけど、できるだけ睡眠時間を確保しないとね。


美髪には泡パック

20〜50代の男女805人を対象に調査したなかで、女性50.4%の回答を集計した結果が発表されていました。


現在、自分に合ったシャンプーができている自信がある・・・・・19.4%。
低い。低すぎるぜっっ!!
ゆきんこは美容師の友達に教えてもらったので、いい感じにシャンプーできてると思う。。。。

まず、キレイな髪になるには、「泡パック」がいいらしいよ。


“美髪”になる洗い方


  • 髪と地肌を隅々まで濡らす。
    え際・耳の後ろ・襟足から頭頂部に向かって、クルクルとらせんを描くように地肌を動かし、マッサージした後は、頭にあるたくさんのツボをプッシュ。
  • そして「泡パック」。
    髪を根元から泡で包み込む。時間を置く必要はありません。
  • 乾かすのも大事
    タオル越しに指の腹を押し当てて、毛先はタオルで包み込んでポンポンと優しくたたいて、ドライヤーは、指が熱くないレベルの温度を目安に、髪の根元から風を当てるように乾かしてください。


簡単UVケア

寒い、寒い。とついこの間まで言っていたのに、もう紫外線対策の商品を物色、女子は年中忙しいんです。


去年は暑くても外に出る時は長袖を着る、ベースメイクもUVカットをしっかりしてくれるもの、とかとか気をつかってたのに、なんと、手の甲に日焼け止めを塗り忘れて、それも毎日。。。。。


気付くと手の甲だけうっすら小麦色。ショックでした

夏が来る前から紫外線はやってきます。早めの予防が大事です。




気になるしみ・くすみに ・・・・・ しみ・くすみ対策

とろける生せっけん

生せっけん、石鹸て、いつの間にか溶けてしまっててなんかもったいなく感じちゃうんだよね。


そこで見つけた!カレールウのように割って使える石鹸。

とろける生せっけんは、オイル類に加えアップル、オレンジ、キャロット、ストロベリー、トマト、パパイヤといった果汁&果実エキスなどの28種類の保湿成分34%配合したローズの香りのなめらかで保湿力の強い洗顔石鹸です。

乾きやすい肌、年齢肌もつっぱりにくく、シルキーな使い心地です。




旅行や、ジムに持って行くのにもとっても便利だし、小分けできるのが衛生的と人気を集めています。


弾力のある泡で洗顔しよ!! ・・・・・ どろ豆乳石鹸