フルーツグラタン

寒い日には温かいものを。


それは、食事でもスイーツでも同じこと。

フォンダンショコラ、チーズスフレ・あんまん・・・。

中でも好きなのは、フルーツグラタン。

切ったフルーツにバニラ風味のカスタードソースをかけて、グラニュー糖を振りかけて、オーブンで焼く。

飲み物は、あっさりとブラックティーで。


冬にピッタリのダイエットグッズがありますよ。・・・ウエストスリマー

青木隆治

ものまね番組をなんとなく見ていたら、ちょっぴりイケメンのお兄さんが登場。


またどこぞの若手か?ビミューなものまねするんだろうなって思ったら、すっごい上手!!




美空ひばりさんのものまねがもう、最高。

歌自体もゲキウマです。

ものまね番組に正直飽きてきてたけど、またしばらく待ち遠しくなりそう。

出演番組もチェックしとかないと、年末年始の番組に出演してるかもっっ!!


しわ対策

母が、年のわりにはシワが少ないと友人に言われたそうで、とでも喜んでました。


年のわりには・・・ハデなんです、母。

茶髪というより、かなり明るい茶髪なんで、もう金髪?若作りです、正直。
でも、母が若くいてくれることはうれしいことで、一緒にお買い物に行っても、美容室に行っても楽しいです。

話題も合うし、姉妹のようです。

しわ、気になりませんか?・・・しわ・アンチエイジング

M-1グランプリが今年で終了

漫才日本一決定戦 『M-1グランプリ』が、10回目の今年をもって終了するそうですね。


年齢、国籍、性別、プロ・アマ、所属事務所を問わずコンビ結成から10年以内なら誰でも出場できる『M-1グランプリ』は、芸人さん達の励みにもなっていたはずなのに、ちょっと可哀想ですよね。

我が家は、お笑好きな家なので、マジ残念!!

でも、そろそろお笑ブームも下火になっているって、ことかもしれませんね。

ほんと!残念!!

聖夜のお菓子になった薪

クリスマスには、友達の家で『ブッシュド ノエル』を作ろうと思います。


ブッシュド ノエルと言えば、フランスのクリスマスのお菓子で、「クリスマスの薪(たきぎ)」と言う意味なんですよ。

その由来は…

ヨーロッパのクリスマスでは、ほぼヨーロッパ全域に丸太を燃やす風習があり、森からミズナラの木を伐り倒し、丸太にしたものを家に運び込み、暖炉でおごそかに燻します。

この風習は、樹木の持つ生命力・繁栄・幸せを家内に運び入れると、考えられたそうです。

19世紀の終わりには、クリスマスの薪はケーキで象徴されるようになりました。

幸せの願いを込めて、『ブッシュド ノエル』を作って、彼と食べれたら最高だろうな。。。。